発毛剤 効果

抜け毛、薄毛は男性だけの悩みじゃない!私の悩み体験談

 

近年、発毛、育毛をうたった商品が目覚ましい進化を遂げている事は多くの方がご存じだと思います。それでも抜け毛や薄毛の悩みは尽きる事がありません。

 

私自身の髪の毛はといいますと、赤茶色い毛色でクセは無く細めのいわゆる「ねこっ毛」と呼ばれる類の髪質です。母から毛量は多い方だとずっと言われていたので、抜け毛や薄毛の事など気にもしていませんでした。

 

ところが、「2年ほど前から急に髪の量が減ってきました」。

 

ロングヘアだった為、すぐには気付かなかったのですが、ある日鏡を見てびっくりしました。毛量が多いと言われていた私の頭頂部の分け目からくっきりと地肌が見えているではありませんか!

 

大慌てでインターネットで色々な対処法を検索し、「洗髪法の見直し」、「頭皮マッサージ」、「頭皮によいシャンプー」、「サプリメント」と出来る限りの方法を試しました。

 

それでも一向に改善せず、次第に人の視線を過剰に気にするようになりました。

 

それまで「ぱっつん前髪におだんご」という髪型を好んでしていましたが、分け目の薄さが際立つような気がしてしまい、前髪の分け目も変え、髪をくくる事もあまりしなくなりました。

 

同性、異性にかかわらず「髪の毛薄くなった?」と言われるのではと常にビクビクしていました。

 

つむじのはげの女性なんて恥ずかしくて仕方ないのが本音です。もし、私の他にもつむじはげで悩まれている女性の方がいるなら、ぜひ勇気を振り絞って改善・対策していくことをおすすめします。

 

私の場合は、こちらのサイトで女性のつむじはげについて詳しく調べました。

 

 

そんなある日、10年ぶりに会った友人から思いがけない言葉

 

犬や猫などにある「換毛期」ではありませんが、人間にも一生に数回ガタッと髪の量が減る事があるのだそうです。もちろん個人差のあるものですし、本人の自覚が無いうちに元に戻る事も珍しくはないそうです。

 

ある程度減った後、しばらくすると新しい毛が生えてきているのがわかるハズだと言われ、鏡でよく見てみると薄くなっていた分け目に3〜5cmほどの毛が生えてきていました。

 

抜け毛、薄毛は、個人個人で原因が異なる場合が多く、すべての人が同じ対処法でどうにかなるものでは無いそうです。特に女性はホルモンバランスの乱れから薄毛になりやすくなる事もあるそうです。

 

産後脱毛症などはこれにあたるそうです。ホルモンバランスを自己管理するのは困難だと思いますが、薄毛を経験した今だからこそ自分でできるセルフコントロールを私は大事にしています。

 

「油分を摂りすぎない」、「日焼けに気を付ける」、「栄養バランスのとれた食事」、「規則正しい生活リズム」、「こまめに美容室に通う」。

 

以上の5つが私なりのセルフコントロールです。最後の「こまめに美容室に通う」というのは、髪や頭皮に関してプロの方の意見も聞きたいと思い、行きつけの美容室に行った事がきっかけです。

 

美容師さんはやはり髪や頭皮のプロです。今のコンディションに合ったシャンプーやスタイリング剤等をオススメしてもらえました。

 

私の不精な性格をご存知の美容師さんなので、「髪や頭皮を濡れたまま放置しない」、「洗い流さないトリートメントを欠かさない」など至ってシンプルなアドバイスをいただきました。

 

後は、季節の変わり目や生活環境の変化に合わせて相談に来てもらえるのがベストと言われました。抜け毛や薄毛は他人には相談しづらい悩みですが、一人で悩んで誤ったケアをしてしまうよりは勇気を出してプロの方に相談すべきだと実感しました。

 

私の薄毛もまだ再生途中です。これからも自分の健康と向き合うのと同じように、自分の髪や頭皮と向き合っていきたいと思っています。